練習記録 @神宮練習場集中アプローチ

マスターズで活躍する松山選手に触発されてゴルフがしたくてうずうずしてしまって神宮練習場に行ってみた。

いつもは違う練習場に行くんだが今日は少し気分を変えてみたいと思ったのと行く道の桜がきれいだったから。

今日の練習内容は新しいクラブを試す事と、それから苦手なショートゲームで失敗しがちなアプローチの練習。アプローチはいつもダフったり、トップしたりしてドライバーは飛ぶのに、スコアがうまくまとまらないという方がたくさんある。今月のコンペに向けてアプローチは集中して練習したいところ。

今日試したのは本間ゴルフのツアーワールドTW 727。実はもうニューモデルとして737のモデルが出ているけれどもゴルフショップで試打して、なんとなくこっちの方が良かったから中古ショップで買ってきた。

計測してないので感覚だけれども打感はものすごく良い。思いっきりふっても柔らかく当たって、その柔らかさの中に芯がある感覚がが良いと思う。コンパクトのヘッドでとにかく構えやすいボールがまっすぐ前に行くイメージがあって今年はこれを使おうと決意した。

 アプローチウエッジはもともと苦手で、今回はクラブをできるだけ立ててパターのように使うアプローチの練習をした。コントロール性もいいし出振りがちなアプローチ上地を少し立てて使うことでミスが軽減しそう。今後もこの練習方法でアプローチの精度を上げていけるような気がした。これは、グリーン周りが苦手な初心者の皆さんにもお勧めの練習方法だと思う。

神宮練習場には初めて来たが、前の打席も後の打席も女の子の初心者ゴルファーだったのには驚き。やっぱり男性のゴルファーが一緒に来ていて、熱心に教えていたのはものすごく好印象だったし、女の子も一生懸命クラブを振っていた。

ゴルファーが増えるっていいねぇ、意外に外国の方が多くてこれにも驚いたけれどもw

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする