ゴルフシューズを初めて買うならやっぱりフットジョイ!

春になり暖かくなってきた。花粉持ちの僕もだんだん落ち着いてきてやっとゴルフに集中できる季節に。3月はゴルフしながら花粉症と闘うというストイックなラウンド劇を繰り広げてきたがやっとだ。GWはゴルフ三昧と決めているのでここから練習に明け暮れようと思っている。

さて、ゴルフに行くときはゴルフシューズが必須だ。この春僕はゴルフシューズを買い換えた。ゴルフシューズは履きやすく軽量設計になっているものが多いので、スパイクレスシューズは普段ばきにも利用している。長時間歩けるように設計されているゴルフシューズは普段履いても楽ちんだ。

初心者ゴルファーの皆さんはゴルフシューズと聞くと、以下のようなスパイク付きのシューズを連想するのかもしれない、またはこういうシューズでゴルフしている人をみたことがあるかもしれない。

ゴルフシューズには大きく2種類あって、「スパイクシューズ」と「スパイクレスシューズ」この2つのどっちかだ。

スパイクシューズは昔は金属で鋲の部分が作られていて、ゴルフ場の芝を傷つけてしまうことがしばしばあったようだ。今はソフトスパイクという樹脂でできたスパイクシューズが主流になっていて、初心者にはソフトスパイクをオススメしたい。

スパイクシューズは地面をグリップする力が強いのでしっかりとしたスイングが可能だと言われている。革靴タイプもあるのだが見た目があまりカッコよくないのと、何より疲れやすいので初心者はカジュアルなタイプが良いだろう。

人気のゴルフシューズはやっぱりフットジョイ。僕は初心者のとき最初からフットジョイを買ったし、持っている人も周りには多い。ゴルフシューズはフットジョイしか履かないという人も多くいるのだ。昔はカラー展開があまりなくシックな感じだったが、最近のフットジョイはカラーバリエーションも豊富になってきて、本当に見ていて飽きない。女子のシューズはまだまだ少ないように思うけど。

やっぱり大人気!FOOTJOYシューズの特徴

ドライジョイズかEXLテックなどが主なモデル。アイコンというモデルはちょっと高価格帯かな。アイコンを履いているゴルファーを見たら、僕は結構うまいゴルファーなんだな、と思ってしまう。以前はクラシックとかいうものもあって、トーナメントではプロゴルファーも履いていた。

フットジョイはシューズ自体のクッション性に優れていて本当に長い時間履いても疲れない。違うシューズを履いてラウンドするのと、フットジョイとではハーフラウンドくらい違う気がするのは僕だけかw。

ドライジョイズとEXLはデザインやスパイクの形が違うのだが好きな方を選べばよいと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする