ゴルフ記録 バミューダ芝体験!千葉セントラルに行ってきた

先週末は千葉セントラル!久々のゴルフ!

とにかく天気が良くて本当に最高のゴルフ日和。

千葉セントラルは36ホールあってA、B、Cのいずれかのホールから始まる。

千葉セントラルはなんといってもフラットな地形で山を無理やりコースにした感がないのが良い。比較的フェアウェイも広くて精神的にもなんのストレスもなくゴルフを楽しめるので初心者のみなさんにもオススメのコースだ。

打ち上げホール。空がとっても綺麗でまさしく春の感じ。僕の上司もごきげんだった。

千葉セントラルといえばグリーンのバミューダ芝で知られている。偶然だったがバミューダを体験できる数少ないゴルフ場だ。千葉県では初めてのバミューダだ。

ゴルフ場でよく使われているのはベントグリーン、高麗とかかな、綺麗なグリーンを保つには日本ではこの二つが主に採用されてきたがバミューダグリーンを採用しているところは沖縄など限られているそう。夏の暑さには強い芝。

バミューダグリーンの速さはというと重くはないがしっかりした感じ。練習グリーンでその感覚を確かめたのになぜか前半はショートパットが多かった。重いわけではないが強気でパターを打って丁度良いくらい。しっとりした感じ、というのかな、普段は入る距離なのに少し足りない、といったイメージ。千葉セントラルに行った時はぜひ試してほしい。

お昼ご飯はサーロインステーキ丼。うまし。

丁度ハーフターンでお昼を食べていたら、ゴルフパートナーのユニフォームを着たスタッフが。その後にゾロゾロと若者がついて歩いてく。コンペかなにかかな、聞いて見たら、今日ゴルフを初めてする人たちをたくさん呼んで、初ラウンド体験会をするそう。初心者練習会のようなもの。

まずゴルフ場のレストランでゴルフのルールやマナーを説明してくれ、その後練習場で握り方やクラブを振る練習。そして実際にコースに出て初心者だから数ホールだがラウンドを体験できると。ゴルフ場も利用者を増やしたいから、初心者には力を入れていて快く受け入れてくれるんだって。

ほー。すごいサービスだな。初心者に手厚いな。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする