初心者観戦ガイド!関西オープンにいってきた

5/19は関西に出張になったので、ついでに関西オープン観戦に行ってきた。

関西オープンと行っても開催地は京都。毎年変わっているのかな、とりあえず京都駅からレンタカー借りて現地に。

ギャラリー向けバスが寺田駅と京田辺駅から出ているみたいでいずれもあまり、時間がかからなさそう。

昨日はかなりいや死ぬほど暑かったからビールや酎ハイが欲しくなりつつも…我慢我慢、

会場に入ってから驚いたのは軽食がついていること!!^_^500円の軽食ならなんでも引き換えていいという親切さ。その分入場料に含まれているのかな、金曜日だったから当日券は2000円だった。実質1500円か。

 

 

土日は観戦ガイドのツアーもあるみたいでいいよね、初心者には見所をしっかり教えてくれるのがいい。

まずは最初のホールでティーグランドに選手がきたら拍手で迎えるとか、パター中は静かに歩いたりしてはいけないとか、その他にも、選手が練習場でどういう練習をしてきたか、とか、有名選手の紹介などもしれくれてまさに初心者には至れり尽くせり。

毎年9月に行われるANAオープンなどではグリーンジャケットのラジオでおなじみのタケ小山さんとか有名なゴルフアナウンサーが解説してくれたりするから本当に楽しい。ANAでしか経験したことないけどタメになったなぁ。また機会があれば参加したい。

 

コースはフラットでいいコース。さすがにトーナメントに合わせてきてるからグリーンが早そうでまるでガラスのグリーンようだ。城陽カントリーは割と関西のゴルファーはみんなラウンドしたことがあるコースみたいで、ギャラリーがコースを熟知していてそれはそれで見ごたえがあるな。

優勝争い、どうなるのかな、アンダーもあまり出てないから難しいコースなんだろうな。