ラウンド時間3時間!アコーディア習志野空港コース

ラウンド記録。昨日はアコーディアの習志野カントリー空港コース。天気も良くてメンバーにも恵まれ楽しかった!このゴルフ場のテーマは「セルフ」。気持ち良いくらいのセルフサービスで合理的で僕はとても気に行った。早く行って早く帰ってこれるのもいい。

コースについてからは完全に「セルフ」。キャディバッグを下ろすのも、カートに積むのも全て。これはこれで合理的で良い。カートの番号はマスター室で教えてくれるのでスタート時間になれば自分でカートをホールに動かす。

ラウンドで3時間!詰まってしまって待つ時間の方が長い

まぁアコーディアのコースにはありがちなんだがやたら待っている人が多く最大3〜4台カートが待っている状態。3時間はちょっと長いかな・・・

多分原因はたくさんの人を入れていることと、ホールがドッグレッグしていたりするのにマーシャルがいないことかな。前の組には打ち込みたくはないからみんな安全に待つんだけどそれが詰まっている原因だろうな。

ショートコースで待つのはよくあることだけどロングでも待ち時間があるって・・結構かかるな・・・と覚悟した前半2ホール目で・・・。

通常のラウンドは2時間15分のプレーを心がけるように、とよく言うがとにかくショートホール以外でも待つ時間が多かったからラウンドよりも待つのに疲れた・・

1ホール13分〜15分が標準的なラウンドの時間。もしドライバーでOBしたり、セーフかどうかわからない微妙な場合は「暫定球を打ちます」と言って予め打っておくなど、全員がスムーズにプレーすることが重要。ティーショットを打ったあと、ボールを探したけどなくて、打ち直しにまたティーグランドに戻る・・なんてことは絶対にやってはダメ。そのためにプレーイング4(決められたところから前進4打目で打つ)と言うルールが存在している。

初心者が2打目を打つときも、どんな状況にも耐えられるように数本のクラブを持っていくことなども重要。アイアン、ピッチング、アプローチうウェッジなど。いちいちカートに戻ってクラブを選んでいたら時間もロスするし後の組も待たせてしまうから。ゴルフには色々な気遣いと計算が必要何ですよね。セカンドショットからはもうグリーンに行くまでに必要なすべてのクラブを持っていてもいいくらい。

そんなときにラウンド用のクラブケースがあると楽に持っていける。

微妙なドッグレッグ多し!

コースは非常に面白くて微妙なドッグレッグもあり。飛ばし屋はレイアップ(刻んで行くこと)が必要になるのでストレスに感じる人もいるかもしれない。

GPSカートは乗り入れOKなのでそこは評価高し。自動運転ではなくて自分で運転できるのでスムーズにいけた。

フェアウェイは広くバンカーも比較的容易。たまにアゴの高いバンカーがあるくらい。レディースティーは白よりもかなり前にあるのでレディースにも喜ばれると思う。

ミドルホールはドライバーで200ヤードを飛ばせば2オンが可能。

グリーンは早い方ではないのだが、びっくりするくらい思ったラインと違う方向に切れて行くので注意。2オン4パットとか何回もやってしまった。。。砂を撒いていたからかな、グリーンは苦戦したかな。

池越えのショート。レディースティーはもっと前にある。微妙な2本の木が嫌な感じですがここは強気に。OUTコースの6番(だった気がする)

カレーがうまい!空港コースカレー

レストランはメニューが少ないがどれもおいしそう。人気ナンバーワンの空港カレー。野菜も載っていてグリルチキンが乗っていて美味しかった。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする