東京で開催!スポルテック2017はゴルフにもヒントが

昨日仕事の関係で東京で開催しているスポーツの祭典?「SPORTEC(スポルテック)」に行ってきた。SPORTECは7年目の開催で年々規模を拡大しているという。そしてスポーツ業界では日本最大級の展示会だそうだ。

各出展企業からパンフレット(招待券)をもらえば別だが、一般参加は当日券2000円という強気の展示会。(正直かなり高いと思う)

スポルテックの勢いがすごい!ゴルフ会社も出展あり

これまでゴルフフェアには行ったことがあったもののスポルテックの勢いもすごい!

この展示会はスポーツ設備・機器、フィットネス機器、スポーツ用品、健康器具、介護機器、サプリメントなどが一同に集まり「健康」というテーマで開催しているものだが、ゴルフ=健康と言われている通り、ゴルフ関連会社の出店も多く見られ、もしかしたらゴルフフェアよりも新しいかも???と思ってしまったほど。

中でも際立って目立っていたのは「XYZ」。あの有名プロも多数愛用していて、中でも一番有名なのが「宮里美香プロ」なのではないかと思っているが「エリートグリップ」。僕はここの会社の星マークがついたグリップが大好きで、持っているクラブには全てエリートグリップを装着した(全部は嘘かも)。

そのエリートグリップが今度はゴム製品つながりで「フィットネス用品」に参入したという。プロモーションビデオ含めて超いけてる。かっこいい。さすがのセンス。

XYZのパッケージを見て気がついたんだがあのドラコンプロで有名な安楽拓也プロを起用。ストレッチなどにも使っているようで一見ゴルフとなんの繋がりが?と思うところだがしっかりとゴルフで重要な「柔軟性」を打ち出している。

ゴルフを含む健康産業というのは日本はまだまだ遅れているという。先日僕が偶然に行ったアメリカでもジョギングしている人は日本の3倍くらいはいるし、老若男女問わずトレーニングウェアの市場も大きい。カジュアルウェア店のアバクロやオールドネイビーなんかでも必ずトレーニングウェアは売っているしね。世界のユニクロもそうですが。食文化の違いもあるだろうがアメリカは日本と違って食べるものの量も多いから、自然と運動は生活に密接に関係しているのだろう、そう思える。

その他、ランニングマシーンや酸素カプセル、水素水、フィットネスジムなどがところ狭しと並んでいる。写真がNGな企業が多くて、面白いものがあまり撮影できなかった・・・。短いスカートの女性がフィットネス体験している姿にに釘付けになってしまったがw、なかなか健康について考える機会がないので見に行ってはいかがでしょうか。そして来場者もなんだかすごくマッチョな人が多くてその貫禄に圧倒されたり・・・いやーエンジョイゴルファーでゴルフを楽しみながら、健康に、なんて言っているけど、まだまだ甘いのかも。

でも健康って一体なんだろう、何も毎日ランニングしてトレーニングしてプロテイン飲んでマッチョになることが健康ではない気がするのだが。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする