あさひヶ丘カントリークラブに行ってきた

会社の上司と一緒にあさひヶ丘カントリーに行ってきた!

最近は早い時間に起きるのがしんどくて・・・で、10時半ごろのSTARTにしたがここまで2時間ほどかかったので遅いSTARTでよかった・。・

行きしになんか事故があってたんだよね・・・そして車が全焼していた・・

あんな事故みたの初めて。

さて、このコースは3つのホールがあって、僕がラウンドしたのは日光コースからの富士コース。

面白いものでコース一つ一つに名前がついていて、コースを表現していておもしろい。

打ち上げ、打ちおろしのホール多数!

日光コースはしょっぱなからかなりの右ドックレックなコース。ドッグレッグというよりもう直角だよね。テーショットは欲張らず、とにかくフェアウェイの左のほうを狙ってセカンドショットも安全に攻めたい。とかいう戦略とはうらはらに、一発目はOBでるよね。これがゴルフ。というわけでダブルボギーでの出発となりますた。

日光コースは本当に打ち上げ、打ち下ろしのホールが目立つ。なんというかトリッキーという表現とはちょっと違うのかもしれないが、山の上にあるゴルフ場だと知ってはいたが、こんなに登ったりくだったりするのか、とも。距離は、長いホールが多かった。パー5なんて打ち上げの影響もあってかかなり長く感じるし、ミドルでもロングホールと見間違えるほどだ。

コースメンテナンスはとっても良く、景観もよく、気持ちよく回れたので満足。グリーンはもう少しメンテナンスしてあってもよかったかも。

さすがPGMは食事がうまい!!

PGMのコースのすきなところは、食事がうまいこと!アコーディアのコースにも何度もいっているが、ラウンドのコストパフォーマンスがいいんだけど食事がいまいちなのが残念なところ。

今回はカツ丼定食とシェフこだわりのビーフシチューと油淋鶏の定食。ヒレカツ丼は大きなカツが2枚も入っていてコストパフォーマンス最高!!

もちろん油淋鶏もおいしくて、やっぱりゴルフは食事も重要だよね。

午後もがんばろー

午後は富士コースから。富士コースはまっすぐなコースが多かったんだけどフェアウェイがちょっと狭くかんじた。だからまっすぐ打つプレッシャーにかなりやられた・・・

なんといってもバンカーとグリーンがかなりうまい具合に、楽しませるように配置してあって、グリーンも2段グリーンだし、バンカーからグリーンをオーバーしてバンカーに入ったり、グリーンの傾斜を読み間違えるとグリーンエッヂまで転がったりしてかなり苦戦。

こんな難しいグリーン周り久々かも。

そんな 僕を励ますかのように、9番ホールでは虹が・・キレイだったなぁ!

また挑戦したくなるようなコースでした!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする